ニュース

2020.08.27

プレスリリース

ドイツのハーブティーブランド・ポンパドール「カモミールハニー」新発売

日本緑茶センター株式会社は、ドイツの老舗ハーブティーブランド・ポンパドールの新商品、はちみつビッツをブレンドした「カモミールハニー」を2020年8月28日(金)に発売いたします。

ポンパドールハーブティーブランドが日本にやってきてから50年。その頃も今も不動の人気No.1は「カモミール」。そのカモミールとはちみつビッツをブレンドした新商品「カモミールハニー」が誕生しました。

おいしさの秘密は『はちみつビッツ』

「カモニールハニー」は、カモミールの花と、はちみつを乾燥させたものを圧縮して顆粒状にした『はちみつビッツ』をブレンドしました。

リンゴのようなふんわりやさしく甘いカモミールの香りと一緒に、お湯を注ぐだけではちみつの自然な甘さや香りも楽しめます。
ノンカフェイン・カフェイン0(ゼロ)なので、カフェインを控えたい方、カフェインが苦手な方にもおすすめです。
朝起きた時のモーニングティーとして、午後のひと息ブレイクに、夜眠る前のくつろぎティータイムに。時間を気にせずいつでもお召し上がりいただけます。

カモミールミルクティーをティーバッグでお手軽に

「カモミールハニー」はストレートティーで飲んでいただくのはもちろん、温めたミルクや豆乳とも相性抜群!カフェで人気のミルクや、はちみつを入れたカモミールラテを、ティーバッグで簡単に作ることが出来ます。
やさしい味わいのカモミールハニーのミルクティーは、寒くなる季節におすすめです。クッキーやスコーンなど焼き菓子と一緒に、おうちカフェでぜひお楽しみください。

【カモミールハニー・おいしい飲み方】
① カモミールハニーのティーバッグ2個と耐熱のカップを用意
② カップにティーバッグを入れて熱湯200mlを注ぎ、蓋をして5-8分蒸らす
③ ティーバッグを取り出し、温めたミルクか豆乳約50mlを加えて良く混ぜる

カモミールティーの歴史 

キク科の白い花・カモミールは、ヨーロッパでは古くからハーブティーとして飲まれています。
クレオパトラが安眠のために使ったとか。イギリスの童話「ピーターラビット」にも登場します。
「カモミール」という名前は、カモミールの花がりんごのような甘い香りがするところから、古代ギリシャ語の「カマイ(大地の)」「メロン(りんご)」に由来すると言われています。
日本では「カミツレ」と呼ばれています。

青いパッケージの理由

カモミールは小さな白い花を咲かせますが、ポンパドールでは「カモミールフラワー」も「カモミールハニーも」パッケージの色は青です。
その理由は、カモミールの精油に含まれる「アズレン」という鮮やかな青い物質に由来するから、その青色はカモミールブルーとも呼ばれています。

ポンパドールとは

ポンパドールは、1882年創業のドイツの老舗ティーメーカー・ティーカネン社が1913年に立ち上げたハーブティーブランドです。
2019年には、ポンパドール・ハーブティーは日本上陸50周年を迎えました。日本におけるハーブティーのパイオニア的存在として、多くの方々に長く愛され続けています。
2019年春には、ミレニアル世代に向けたオーガニックシリーズも発売となりました。
本格的な味わいのハーブティーを、ティーバッグで手軽にお楽しみいただけます。

商品概要

ブランド名:ポンパドール

商品名:カモミールハニー 10ティーバッグ
内容量:1.5g×10ティーバッグ

価格:(本体)300円+税

商品名:カモミールハニー 20ティーバッグ

内容量:1.5g×20ティーバッグ

価格:(本体)550円+税

 

ブランド名/商品名 ポンパドール/カモミールハニー
発売日/販売地域 2020年8月28日(金)/全国
内容量/金額 10ティーバッグ:1.5g×10ティーバッグ/(本体)350円+税

20ティーバッグ:1.5g×20ティーバッグ/(本体)550円+税

原材料名 カモミール、はちみつ加工品(はちみつ、マルトデキストリン)/香料、増粘剤(アルギン酸ナトリウム)
原産国名 ドイツ
主要売場 全国百貨店、輸入食料品店、量販店 弊社オンラインサイトほか
プレスリリースはこちらからご覧いただけます。
ポンパドール カモミールハニー_プレスリリース

本件に関する報道関係者様からのお問い合わせ先

日本緑茶センター株式会社 広報

お問い合わせフォームへ

 

一覧にもどる

記事をシェア

最新ニュース

ページトップへ